11月・12月朝カフェレポート*2つのモン術で言葉を引き出す!(後編)

<第1部>日時:11月13日(水)7:30-9:00

<第2部>日時:12月11日(水)7:30-9:00

場所:share KARASUMA 3F

 

 

 

 

モン術講座レポート後編!今回は『問う力』編です。

前編の『聞く力編』はコチラ!
11月・12月朝カフェレポート*2つのモン術で言葉を引き出す!(前編)

第2部◆問術(問う力)

◆誰でも聞き上手になれる!

1部では、自分の聞き方について、見直していきました。第2部では、聞き出すための問う力を学んでいきます。

今回も実際に話しながら行いましたよ!

 

まず『あなたが一番幸せなのは』『あなたの弱みは』『あなたはどんな人』この3つをベースに考えていきます。

 

たとえば、『あなたが一番幸せなのは』だと、

 

『今の仕事で嫌いな点はどこですか?』

『では好きな点は?』

『そんな中で、一番幸せなときって?』

 

この3つを順番に問い掛けてから、

 

『なるほど、あなたが一番幸せのは○○なときなんですね』

 

と、話を続けて行きます。

 

同じように、『あなたの弱み』なら、

『今一番の悩みは?』『あなたの強みは?』『では、弱みは?』

 

『あなたはどんな人』では

『好きな服は?』『好きな食べ物は?』『好きな遊びは?』

ときいていくことで、その人の特徴があきらかになっていきますよね。

 

◆あらかじめ使える質問を用意しておく

常に意識して、初対面の人や情報を得たい人に話しかけるときの、定番の質問を持っておくようにしましょう。たとえば、『ご出身は?』『お住まいは?』『お仕事は?』どちらなんですか?『その服はどちらで買われたのですか?』などです。

また、話が途切れたときに、すっと何気なくきく質問があるのも重要です。

『この本は読んでおいた方がいいという一冊を教えてください』(映画・音楽・芸術・・・などなど)

『いつか行ってみたい国ベストスリーは?』

『今までで一番、売れた・お客様に喜んでもらった・ヒットした商品は何だったんですか?』

といった質問があります。

 

◆相手の言葉を使った質問で、話をつなげる!

こちらが用意した質問ばかりをしていくと、尋問のようになってしまいがち・・・それでは相手が本当に言いたいことを言えなくなってしまっているかも知れません。またこちらもネタ切れしてしまいますよね。そんなときは相手の答えから話を拾って。連想ゲームのように話を拡げていきましょう。相手の言葉を借りることで、聞いてもらっているという印象も与えることができます。

 

◆質問や提案で、ネガティブコメントが返ってきたとき

ネガティブコメントは、ビジネスチャンス!相手の不満・不便・不都合・不人気などの『不』には、それをクリアすればOKという答えが潜んでいます。

『これじゃ、予算的に難しいよ』なら、『ではどのくらいの予算をお考えですか?』と、質問で切り返してみましょう。一つ一つ解決していけば、契約の成立に近づけるかもしれません。

 

Why?なぜ、はとっておきの質問。出し惜しみして!

5W2Hの中でWhyは、相手に負荷のかかる質問です。なので、なるべく使わないように、最後の決め手にとっておきます。なぜなのかは、まず他の4W2Hの質問から聞き出していくようにしてみましょう。

また、話始めは『はい・いいえ』で答えやすい質問から、徐々に具体的に掘り下げていくと、より無理なく言葉を引き出すことができます。

 

◆『もしも・・・?』仮定の質問で話を引き出す!

『もし、予算500万円を好きに使っていいとしたら・・・?』などの、仮定の質問をつかうことで、相手がどういうことを考えているのか、望んでいるのか、どんな人なのかを話してもらえるきっかけになることも。答えが返ってきたら、前項の4W2Hで質問を掘り下げながら、最後はなぜ?一つのトピックが完成!質問の流れを考えて問い掛けていくことで、質問→答え→理由→結論の筋道も立ちやすくなり、打合せが堂々巡りになることなく進められたり、報告もスッキリまとめやすいですね。

 

たとえばこんな感じ!まとめてみました♪

上記の方法をまとめてみました。たとえば、『読書』に関するインタビュー。相槌は省いています。

 

Y/N)『本は好きですか?』

→『はい』

 

What)『本のどこが好きなんですか?』

→『知らない世界を知ることができるところです』

 

When)『どんなときに読むことが多いですか?』

→『寝る前や、仕事で行き詰ったときですね』

 

WhoWhom)『どなたの本を読むんですか?』

→『つい最近はスティーブ・ジョブズを読みましたよ』

 

How)『どんな風に読まれるんですか?』

→『自分の好きな時に、好きなだけ読みます』

 

How much)『本にいくらくらいかけますか?』

→『月に1万円は最低でもかけていますね』

 

if)『もし、今月は1冊読めないとしたら、何を読みたいですか?』

→『○○の○○ですね』

 

Why)『なぜその本をチョイスしたんですか?』

→『友人が書いた本で、ずっと発売を待っていたんです』

 

(引用)(Y/N)『なるほど、ご友人の本なのですね。ご友人には出版をされている方も多いのですか?』・・・・

 

これ以降もまた4W2Hを用いて続けることができます。

ぜひ打合せや、お子さんとの会話、夫婦の会話、上司との会話・・・さまざまなところに当てはめてみてくださいね。

 

セミナーの後は朝食をとりながら質問タイム!

今回は盛りだくさんの内容と、少人数の話しやすい雰囲気も相まって、会話も非常に弾みました!

直接講師先生と参加者さんで、こんなときはどうしたらいいのかという質問や、実際に先生がみなさんに質問を投げかけて、話をしながらの朝ごはん。時間は短めですが、非常に充実していましたね!

*今回の会に参加された方より*

・仕事をする上でも大変参考になる話だった。自分の都合のいいようにしか聞けてないと強く感じた。

・竹林先生のお話は説得力があり、すごくよく理解できた。

・話すことも聞くことも両方大切だと思いました。

・朝からとても有意義な時間がもてました。

今回からセミナー付になった朝カフェ!朝の時間を活用したいと思う方、たくさんいらっしゃるんですね!ザ・朝活っ!という感じで、とっても有意義でした。今後も朝のスキルアップはどんどん企画していきたいですね。朝起きるために口実に・・・という方もいて、うんうん、ぜひ女子シャインチアーズで、一緒にがんばりましょう!とチアッチも嬉しかったです♪次回も楽しみですね。

*チアッチ*