8月夜カフェレポート*30秒で魅せる!これが私のブランディング

日時:2013828日(土)19:00~21:00

場所:SOZO+ 地図・アクセス

 

2回の夜カフェでは、14名の働く女性が集まり、普段意識しづらい、「自分をこう見せる」ということについて、セミナーと交流会で語り合いました。

 

参加者は、事務、スペース運営スタッフ、日本料理の講師、美容関係、カウンセラー、企画などで働く方々。みなさん、自分のブランドというのが何なのか、どうやって振る舞えばいいのかなどに興味を持って参加されたようです。

講師は、P&G、ITベンチャーでPRを担当

講師の西山裕子先生は、P&GITベンチャーで商品やサービスのブランディングや マーケティング、PRを行ってきました。その経験をもとに、今回はセルフブランディングをテーマに、ブランドがどんなものなのか、セルフブランディングするとどういうことがあるのかについて学ぶセミナーを開催しました。

*30秒で自己紹介*

恒例の自己紹介では、30秒でお名前・お仕事の内容・キャラクターを話していただきました。みなさん30秒の短さに戸惑いながらも、きっちり自己紹介を終えていきます。

 

マジックタイムは30秒!

今回、なぜ自己紹介を30秒にしたのかには、理由があります。

 

30秒という時間は、何かをアピールするのに一つの目安となる時間です。テレビのCMは、30秒でどれだけ商品の魅力を伝えられるかを競い合っていますよね。私たちが集中して、一つの話を聞くことができるのは、だいたい30秒と言われています。何でもない瞬間に人の話を聞くとき30秒を超えると、『ちょっと長いな』と感じてしまいます。

 

*ここぞという30秒のために磨きをかけて*

もちろん、30秒の中で話せることは限られています。その中で、いかに伝えたいことだけを抽出して伝えるかが、鍵になっています。

今回は自己紹介で実践してみましたが、これは初対面のときに限らず、会社の会議で何か聞かれた時の答えや、就職面接などで志望理由を答えるときにも有効です。日ごろから、30秒でつたえるとしたら、』と意識することで、自分を磨くことも大切です。

 

*30秒でつたえる、覚書き

30秒でつたえるのは苦手かな・・・と思う人は、まず以下の4つを意識して話を整理してみましょう!

 

聞く人が興味を持つ(相手にメリットがある)内容に絞る

 

◆ ビジネスや面接では、数字や例を具体的にかつ、簡潔に

 

消極的にならないで!理想や夢があることをアピール

 

話の中で、自分のキャラクターを見せていくのも大切!

 

上記の項目は、書類やソーシャルメディアの文章表現でも大切なことです。まずは日常の会話から、意識してみてくださいね。

今回のテーマ、『ブランド』って?

さて、今回のテーマになっている『ブランド』ですが、みなさんは何を思い浮かべますか?一番に思い浮かぶのは、ブランド物のバッグとか、服についてですよね。

 

アメリカのマーケティング協会では、「ブランドとは、モノやサービスを、他と異なると識別するための名前・用語・デザイン・シンボル等の特徴」と定義されているのですが、大元をたどれば、ブランドとは家畜を識別するための焼印を指しました。要は、目印ですね。

 

そのブランドが、今はあらゆるものについて回り、国や地域はもちろん、企業・組織・商品・サービスそして人にもブランドがあり、そのイメージを他人に表現する、『ブランディング』について、言われるようになってきたのです。

 

 

*ブランドは5つのPとキャラクターからなる*

ブランドを構成するのは、以下の5つのPとキャラクターだと言われています。

 

 Product・・・商品の特徴

 Place・・・どこで売っているか

 Price・・・価格

 Package・・・パッケージ

 Promotion・・・広告・広報

 Character・・・性格・イメージ

 

想像してください。『あのブランドのこれは、このくらいの価格だよね』そこには、モノに対する安心感があるはずです。ブランドとはそのモノから何が得られて、何が得られないのか、期待されているクオリティへの信頼そのものなんですね。

 

*ブランドが重要視されるようになった背景*

便利なものがまだ少なく大量生産が主流になったばかりのころ、物は作れば作るほど売れました。しかし、今や世の中には似通ったものがあふれ、消費者は他と対比してより便利なものを、より価値の高いものを求めるようになりました。そこで、ブランドが示す価値基準が重要視されるようになったのです。

セルフブランディングからやりたい仕事をする

ここからは、セルフブランディングについてです。

上記の価値基準について、人の場合はどうでしょう。と言っても、イマイチピンとこないという方も多いと思います。

 

こんなお話があります。西山先生がPGに勤務していた頃のことです。ある女性社員は「私はいつか化粧品の部門で働きたいの!」と周りに公言し、化粧や身だしなみにいつも気を遣って仕事に励んでいました。彼女は自分が化粧品部門に『ふさわしい』と思わせるよう、ブランディングを行っていたんですね。結果、彼女はその後、化粧品の新規事業を担当し、部長を務めるまでになったそうです。やりたい仕事をするために、自分をその仕事に適任だと思わせるよう振る舞うことは、今すぐにでも始められる、夢への第一歩なんですね。

 

*私をかたち作る5つのP*

セルフブランディングで何ができるのか、ちょっとわかってきましたね。では、自分のブランドってどんなものなんでしょう。上でご紹介した、5つのPを使って考えてみましょう。

 

Product・・・あなたは何をしてくれる?スキルや知識は?

あなたにしかできないことは何なのか、これなら任せてと言えるものは、自信を持って表現しましょう。

Place・・・どこであえるの?誰の紹介であえるの?どのコミュニティの人?

同じ会社の人でも、飲み会で会うのか、勉強会で会うのか、美術館で会うのかで印象が違いますよね。また、信頼する人に紹介してもらうことで、初対面でも相手と打ち解けやすいということもあります。紹介してもらう人が誰かということも大切です。

Price・・・いくらで動いてくれるの?

Package・・・見た目や身だしなみ、服のイメージは?

ラフでフットワークが軽そうだったり、話しかけやすい雰囲気や、パリッと決めた威厳のあるリーダータイプ、オシャレなデザイナータイプ、職業によって見せ方はさまざまですね。

Promotion・・・どうやって自分の特徴を伝えているか

SNSや普段の会話で、自分が何に興味を持っているのか何をしたいのかを伝えたり、もう少し積極的に、自分から選んでターゲットに直接接触できるイベントに顔を出すなど、いろいろな方法があります。

Character ・・・どんなキャラクターで人と関わりますか?

パッケージにも密接に関わっていますが、親しみやすいのか、威厳があるのか、専門性が高いのか、柔軟なのかなど、人にこう思ってもらいたい、というキャラクターのことですね。

自分のことは自分が一番わからないものです

とはいえ、人は鏡に写った自分しか見えないもので、自分が何に強いのかは一見よくわからないことの方が多いですね。自分のキャラクターなど意識したことがないなあというのが、普通かもしれません。少しずつでも、自分のやりたいことや、こうなりたい!という姿を具体的にしていくことで、その姿に近づいていくことができるかもしれません。

 

*なりたい姿を見つけるヒント*

なりたい自分を見つけるのに、効果的な3つのヒントをご紹介します。ぼんやりではなくて、具体的に思い描いてみるのがコツです。

 

自分の仕事の分野で、あこがれる人は?

 

◆ その人と似ている部分、違っている部分は?

 

なりたくない自分は?

 

この3つがうまく思い描けた人は、それを元に、3年後の自分がどうなっていたいのかも想像してみてください。自然と、『どんな風に振る舞う自分』が見えてくると思います。

 

もし、上の3つが見当もつかないという人は、これから出会う人や一緒に働く人を見るときに、この3つを意識しながら接するようにしてみてください。もしかすると、これから自分の理想の姿に近い人に出会うかもしれませんし、逆に、今まで出会った誰にもない自分の良さに気付いて、あなたならではのブランドを見つけ出せるかもしれません。

 

*イベントでは、ワークショップを通じて探る*

イベントの中では、ワークシートとグループディスカッションを通じて、自分のなりたい姿やあこがれの人物について分析しました。自分以外の人の意見を聞くことで、自分の考えた意見に磨きがかかったり、お互いに刺激を受けることができるのが、シャインチアーズのイベントの魅力ですね。

セミナーの後は、乾杯とお食事!

 

セミナーだけでは出ない意見も、お食事をしながらだと出てくることがあります。

 

今回も楽しくお食事をしながら、気になる話題で自由に交流をしていただきました。

*今回の会に参加された方より*

「自分の強み」が何かと今一度考えられた。

・期待どおり様々な方に出会えてよかったです。交流の時間が足りないぐらいで、もうちょっと時間があるとよかったです。

ブランディングのお話が大変興味深かったです。

今回の会は、自分についてしっかり考えるきっかけになりましたね。これを読んだ方も、ぜひ立ち止まって考えてみてください。チアッチもどんな風に振る舞うことで、シャインチアーズに情報を集めて、それをたくさんのみなさんにご紹介できるのか、いつも考えています。セルフブランディングは奥が深いテーマでした。これからも一緒に考える素敵な会を企画していきたいですね!ご参加ありがとうございましたー!

*チアッチ*