9月夜カフェ『先輩女子シャインにきく、会社も私も幸せになる女性サポート!』

日時:9月20日(金)19:00-21:00

場所:SOZO+ 地図・アクセス

〒604-8121 京都市中京区柳馬場錦小路上る十文字町437番地 SOZO+bldg.

◆地下鉄四条駅、阪急烏丸駅徒歩5分

四条通より柳馬場通を北へ歩き、錦小路通と蛸薬師通の間、東側

参加費:3,000円(夕食代・消費税込)

定員:20名

 

【9月の夜カフェのテーマは会社も私も幸せになる女性サポート!】


働く女性のための制度が準備されてきて、出産・育児休暇や、時短勤務という言葉もずいぶん聞きなれました。しかし、企業ではまだまだ導入にまつわるアレコレが大変で、取得する女性の方から働きかけていかないと、周りもうまくサポートできない現状がありますよね。

 

『私が初めての産休取得者になりそうなのだけど、私がいない間、会社は大丈夫?』

『今の制度のままじゃ不安。他の会社のステキなサポートを私も会社に提案していきたい!』


そんな働くプレママさんや

 

『今度初めて社内で産休に入る人がいるけど、どうやってやりくりしよう?』

『働き続けてほしいから、サポートを充実させてあげたい!』

 

そんな、働く女性応援隊のみなさま

 

今回の夜カフェでは、ご自身も子育てをしながら、実際に企業の人事で、産休中のフォローを行っている働く先輩女子シャインや、制度の導入に携わってきた方々に、職場でどんなフォローが必要で、実際にどんな工夫をしてきたのか、『会社も私も幸せになる女性サポート』についてお話していただきます!

 

『思い切って、オフィスにキッズスペースを作っちゃった!』

という事例から、

『女性をサポートした結果、こんな効果が!』

というリサーチ結果など、参考になるお話が満載です♪

 

 

【ゲストスピーカー】

株式会社藤井大丸 業務推進部課長(人事担当)
上杉 雪恵 さん

株式会社藤井大丸は女性社員の多い会社です。産休・育休の取得も珍しいことではなく、そんな中で、女性の休暇中にどのように人事異動を行ったり、妊娠中の勤務では、担当の仕事を考慮したりしてきたのか、お話いただきます。

 

【Profile】

平成84月に正社員として株式会社藤井大丸に入社。人事担当部署へ異動してから現在に至るまで約17年半、人事業務に携わっている。

平成203月の育児休業後復帰して1年が経過する頃に、現職(課長職)に任命され、不安を感じながらも、上司や部下の助けを借りながら、この5年間職務をこなしてきた。プライベートでは現在、夫と7歳になる長女との3人暮らし。仕事と育児、家事に奮闘する毎日を送っている。

 

 

一般財団法人近畿健康管理センター 事務局 総務部

正岡 由美子 さん

近畿健康管理センターは、いち早く女性サポートの制度を研究、導入されてきた会社です。企業や学校の定期検診の受託や、人間ドックなど行うこちらの会社では、人こそが資本優秀な人材を失うのを食い止めるべく、女性が復帰できる会社づくり、制度づくりを行ってきました。今回は実際にどんな取り組みを行っているのかや、その効果などをお話していただきます。

 

【Profile】

平成3年4月 新卒採用で近畿健康管理センターに入職。
平成11年4月に総務部配属となり、人事・教育、採用等の業務に従事。
平成19年4月 現職(課長職)に任命され、現在に至る。

 

 

株式会社インテリジェンスオフィス 営業部 営業リーダー

柴田 千聖 さん
採用支援事業や研修事業、京都ヒトマナビカフェの運営を行うインテリジェンスオフィスでは、社内で初めて出産される女性が現れた際にキッズルームを設けるなど、新しい取り組みを、模索・導入されてきました。今回はその事例や、想いについてお話いただきます。

 

【Profile】

平成18年4月、株式会社インテリジェンスオフィスに正社員として入社。
営業部営業リーダーとして、たくさんの仕事を任されるようになってきた入社6年目に結婚。半年後に妊娠。「仕事は本気でやりたい」が「母からしてもらったように、私も自らの子と向き合いたい」。リーダーとしての自分と、妻・母である自分との中で多々葛藤があったが、上司やメンバーに支えられ、産休に入る直前まで、リーダーとして勤務を続けた。

今月、育児休業期間1年を経て、復帰。社内で初めての”保育所に預けて仕事をする”ママメンバーとして試行錯誤しながら、メンバー・家族からのたくさんの協力のもと、日々仕事に育児に奮闘中。

【お話を伺ったあとは、みなさんで交流!】

シャインチアーズに集う女性同士、自由に交流していただけます。ゲストスピーカーの方に直接お話を伺ったり、境遇の似た方同士で、お食事をいただきながらお話しましょう♪ いつも『もう終わりの時間?!』と思うくらい、楽しくてあ!っという間に過ぎてしまうんですよ。

これまでの夜カフェPHOTO

*このイベントは終了いたしました。