女性活躍推進研修のメリット

各層に必要な知識とスキルが身につき、

継続就業への意欲と向上心が高まる。

習得した知識を職場に持ち帰って広めることで、

組織全体のスキルアップに貢献できる。

社外の参加者との交流で情報と刺激を受け、

積極的に組織でのキャリアアップを考える。

目指す姿

能力を高めることによって組織に欠かせない人材となり、女性のライフイベントを乗り越えて、女性社員が継続的に活躍することを目指します。 ぜひ参加ご検討くださいませ。

 ※定員に達しましたら締め切らせていただきます。

女性活躍研修のご案内
(8/31更新)
女性活躍研修全日程.pdf
PDFファイル 798.5 KB

女性活躍推進法に基づく事業主行動計画策定勉強会・相談会

瀧井智美
瀧井智美

日時:2016 年 9月 23日(金)13 時 30 分 ~15 時

会場:日本政策金融公庫 京都支店5F 会議室 
         〒600-8009 京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101

   アーバンネット四条烏丸ビル

講師:WLBC関西 瀧井智美

専門家派遣による企業の個別支援も行います。詳細はお問い合わせより。

他、2 回開催予定

研修のねらい:中小企業における女性社員の活躍推進の必要性、考え方を学び、社内にどのように取り入れ、何か行っていけばいいのか、具体的施策や他社事例をご紹介すると共に成功のポイントをわかりやすく説明し、担当者の悩みを解決します。 

定員20 名(京都府内企業の人事担当者、管理職、経営者などテーマに関心のある方)

 

内容

  1. 企業における女性活躍推進の意義  
  2. 女性活躍推進、進んでいる事例から必要なポイントを学ぶ
  3. 自社にとって優先すべき課題を考える  
  4. 守りから攻めの女性活躍推進へ  
  5. 質疑応答 

若手女性社員向け研修

高橋紀子
高橋紀子

日程:2016 年 9 月15 日・10 月13 日・11月10 日 (全木)

時間:13 時 30 分~16 時 30分

会場:ウィングス京都 京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262 

講師:WLBC関西 高橋紀子

 10/13は、若手ランチ交流会も開催します

 

若手女性社員向け研修(市外)

日程:2016 年 10月19 日・11 月16 日・12月14 日 (全水)

時間:13 時 30 分~16 時 30分

会場: 北部産業技術支援センター (JR綾部駅すぐ)

 

講師:WLBC関西 高橋紀子

詳しくはこちら
ウィメンズベース北部.pdf
PDFファイル 576.1 KB

研修のねらい:仕事に必要な実践的スキル(コミュニケーション、ロジカルシンキング、プレゼンテーション)を身につけて能力向上を目指す。また自らのキャリアデザインをすることで、強みを再確認しながら新たな目標を設定し、組織でどのように貢献するかを具体化する。さらに、学んだことを職場に持ち帰って還元することで組織全体のスキルアップに寄与することを目指します。

プログラムの特徴

●仕事に使える実践的なスキルを学び、ワークを通して確実に「使える」レベルにする

他業種・職種の参加者と意見交換をする中で刺激を受け、自分の長所や課題を再認識して

 今後の目標を明確にする

自分自身の学びから組織全体の学びへと発展させる役割を担うことで、帰属意識を高める

●研修期間中は Facebook でネットワーキング、さらに第 2 回目にはランチ交流会を予定

 するなど、社外の仲間、相談できる人とのつながりを築く場を提供する。 

定員30 名

内容 1日目:組織で必要なコミュニケーション力を身につける。  

職場で必要なコミュニケーションを考えるために現状分析から始めます。それぞれの課題や特徴を分析指標をもとに考え、グループメンバーと共有することで理解を深めます。  

 

さらに、自分や他者の思考と行動パターンを分析し、違いを理解しながら、仕事を円滑に進めていく上ではどういうコミュニケーションスタイルが必要なのかを学びます。  

内容 2日目:ロジカルシンキングを習得し、実践する。  

ロジカルシンキングを体系立てて学ぶ機会はあまりなかったと思いますが、どの職種にも必要なスキルです。基礎を学んで組織に還元し、チームメンバーの論理的思考力の向上に貢献するという役割を担っていただきます。また、ロジカルシンキングを使った実践ワーを行うことで自社の広報企画を考える体験をしていただきます。  

内容 3日目:プレゼンのコツを学ぶ。 キャリアデザインを実践する。  

プレゼンテーションのポイントを学んだ後に発表体験。第2回で考えた自社の広報企画をプレゼンしていただきます。また最後に研修の振り返りとして、自分の長所と課題を洗い出し、今後の仕事でどう活かしていくか、どういうことに気をつけながら行動目標を立てるか、組織でどんな役割を担うかを考え、今後のキャリアを描いていただきます。  

管理職予備層向け研修

横田幸恵
横田幸恵

日程:2016 年12 月15 日・1月19 日・ 2 月16 日(全木)

時間:13 時 30 分~16 時 30分

会場:ウィングス京都 京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262 

講師:WLBC関西 横田幸恵

研修のねらい:ワークライフ・バランスを図りながら就業継続し、その上で、キャリアアップを期待されている女性中堅社員を対象とした、意識向上とスキルアップを支援するプログラムです。・今後必要となるリーダーシップやチームビルディングの基本理論を学び、・ご自身の強みを活かしたリーダー像を描くと同時に、・職場での役割や組織・上司からの期待を整理することを通じて、次なるステージへと自信を持ってチャレンジする契機となることを目指します。 

プログラムの特徴

●座学のみでなく、演習での体感を通じて「考える」力を養います。

インターバルでの課題や意見交換を通じて、知識やスキルを継続的に醸成します。

他組織からの参加者との交流を通じた啓発機会を得ることができます。

研修期間中は Facebook でネットワーキング、さらに第2回目と第3回目にはランチ交流

 会を予定するなど、社外の人脈を築く場を提供します。 

定員30 名

内容 1日目:多様なリーダーシップのありようを考える。 

私たちはリーダー像をステレオタイプに捉えがちですが、リーダーシップのスタイルは多様です。職場での立場・役割を踏まえたビジネス・コミュニケーションの取り方や、「自分らしさ」を活かした働きかけを見直すことを通じて、リーダーシップ・影響力について自信を持つように促していきます。  

内容 2日目:チームをまとめる影響力を考える。 

仕事は自分一人で完結するものではありません。チームビルディングのポイントを体験的に学び気づきを得ることを通じて、職場チームのありたい姿を描き、どのような点を意識しながらチームを作っていけばよいのかを考えるきっかけにつなげます。    

内容 3日目:役割と期待、ありたい姿を整理する。 

自分のキャリアを考える機会を持つことは、自分を見つめ直しアイデンティティを確立する上でも、自立かつ自律した生き方をする上でも有意義で、今後の行動にも変化をもたらします。人生には不確定要素の方が多いですが、それらも結果的にプラスにつなげられるものです。「自分のキャリアは自分で作る」の心意気で将来の自分を描き、次の一歩を踏み出すきっかけづくりにします。   

管理職・人事担当者向け研修

横井正樹
横井正樹

日時:2016 年 11月10日(木)13 時 30 分~15 時

会場:ウィングス京都 京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262 

講師:WLBC関西 福井正樹

管理職・人事担当者向け研修(市外)

日時:2016 年 12月14日(木)13 時 30 分~15 時

会場: 北部産業技術支援センター(JR綾部駅すぐ)

講師:WLBC関西 福井正樹

研修のねらい:女性活躍推進を考える人事の方、女性社員を部下に持つ管理職を対象とし、女性社員が一層力を発揮して組織に貢献するために必要なこと、支援のポイントを学ぶ。  

仕事の育児、介護の両立、ワーク・ライフ・バランスとは何か、マタハラ・セクハラ等ハラスメント対策についても学ぶ。   

プログラムの特徴

●女性活躍推進に関する知識やノウハウ、必要性を感じていただきます。

女性育成のための基礎知識として、マタハラやセクハラのハラスメントに関する基本的な

 関わり方もケーススタディで学びます。

●『自社の場合はどうか』という一番知りたい疑問にお答えするための、自由な質疑応答の

 時間を盛り込みます。 

定員20 名

 

内容中堅・中小企業が今取り組まなければ手遅れになるという現実や、企業の成長のために全社的な戦略として行わなければならないことを理解してもらい、制度利用者にしかメリットがないという誤解を払拭する。さらに、担当者が社内で推進していけるようなノウハウやマタハラ・セクハラの知識や事例を学び、継続的な社内での取組みを実現してもらう。

  1. 女性活躍推進の意義
  2. マタハラやセクハラ 関わり方のケーススタディ
  3. 質問タイム~疑問点の解消~
  4. 研修後、ご希望があれば個別でも対応致します ※女性活躍マネージャーと連携

 

産休・育休復帰支援研修

井本七瀬
井本七瀬

日時:2016 年 3 月 4 日(土) 10 ~ 12 時

会場:ウィングス京都 京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262 

講師:WLBC関西 井本七瀬

 市外開催は京都府南部で、秋以降を予定

研修のねらい産休・育休中の女性、もしくはその予定がある女性を対象とし、職場復帰に向けての準備や心構え、両立方法を学び、スムーズな職場復帰を目指せるように早期の段階で支援します。新しい家族を迎える大きな変化の時期には、仕事面、生活面、精神面といった3つのサポートが必要。孤立することなく、また将来への不安を可能な限り軽減するための具体的な知識とネットワーク作りを提供し、積極的な継続就業実現を目指します。  

プログラムの特徴

●不安や悩みを共有し、本音で話せるような雰囲気を大切にしながら、子育て経験がある女

 性スタッフがフレンドリーで安心できる場を提供します。 

●仕事や生活面での不安や不明なことを解消できるように、具体的で役に立つ知識をレクチ

 ャーします。

ロールモデルとなる先輩女性の体験談を聞くことで、自分の出産後のキャリアをイメージ

 します。

研修後に希望者で交流会を行い、社外の仲間、相談できる人とのつながりを築く場を提供

 します。

定員20 名

内容両立をするにあたっての心構え、育休前にやっておきたいこと、育休中にやっておきたいこと、復帰後に気をつけることなど、各場面ごとにシミュレーションをしながらポイントを学んでいただきます。さらに先輩女性の時間管理術やリスクヘッジの方法など、体験談を参考にしながら自分のキャリアを描き、他の参加者と共有してつながりを深めていただきます。

  1. オリエンテーション
  2. 育休前、育休中、復帰後
    ~それぞれの時期にやっておいた方が いいことの確認、ポイント説明 ~
  3. 先輩女性の体験談
  4. Q&A 座談会
  5. 将来設計、キャリアデザインのグループワーク

 

株式会社ワーク・ライフバランス社のコンサルタント養成講座修了生であり、関西を中心に多くの企業や自治体にてワーク・ライフ・バランス導入研修や働き方の見直しコンサルティングなどを行っているワーク・ライフ・バランス推進のプロコンサルタント集団です。